News お知らせ

【医学博士が全面監修】30年でがん死亡者数を半分に減らすための食育講座がスタート

株式会社IMK(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 小林 亮太  以下「当社」)は、医師・医学博士の南雲吉則氏と白澤卓二氏の全面監修により「がんにならないための食育検定」を5月11日(水)よりスタート致しました。

 

 

 

 

【なぜ今 「がんにならないための食育検定」をスタートしたのか?】

 

予防医学のパイオニア2人である

乳がん専門医の南雲吉則医師と

認知症の臨床研究専門の白澤卓二医師が

コラボレーションする講座は日本初。

 

なぜ、この2人の全面監修により当検定が生まれたのか?

 

「現代の日本社会で増え続けるがん患者を救うために、

 医療システムを根本から変えなければいけない」

 

2人の医師としての想いが合致したところから、

このプロジェクトがスタートしました。

 

日本人の死因の第1位はがん。

日本では2人に1人はがんになり、3人に1人はがんで亡くなります。

 

30年間でがんの死亡率は2倍に増加し、

女性の乳がんの死亡率は、なんと3倍になりました。

先進7か国で唯一、死亡率が上昇しているがん大国と言われています。

 

その中で、医療技術は日進月歩で進化していますが、

今もがん患者の増加は止まっていません。

 

根本的な原因は「欧米化してしまった食事である」

 

そう警鐘を鳴らすのは、医師・医学博士の南雲吉則氏。

 

日々の食事を変えること。

 

これが唯一にして最良の答えということを、誰よりも知る、

予防医学と最新栄養学の権威である2人が手を組み、

がんで苦しむ人を減らし、がんの死亡率を今の半分に減少させるため

「がんにならないための食育検定」をスタートすることになりました。

 

【検定の特徴について】

 

◆30年間 がん専門医として多くの患者の命を救ってきた

 南雲吉則医師が全面監修し講師を務めます。

 

◆がんが発生するメカニズムと食事と生活習慣の因果関係を

 医学的エビデンスにもとづいて分かりやすく解説

 

◆DNA、遺伝子、テロメア、ミトコンドリア等、

 細胞内のミクロレベルで起きる体内現象をロジカルに理解できます。

 

◆知識だけでなく日常の実践に定着できるように検定制度を用います。

 

◆この食育を人に教えてあげることでがんから救う仕事ができます。

 

【検定の詳細について】

 

がんにならないための食育検定 初級編

 

・CHAPTER1:がんの原因を理解する

・CHAPTER2:がんには予防が最良の答えである

・CHAPTER3:メタボ対策・カロリーの正しい考え方を知る

・CHAPTER4:糖と塩の正しい知識

・CHAPTER5:がんと油脂の関係

・CHAPTER6:がんVSミトコンドリア

・CHAPTER7:ミトコンドリアと運動

・CHAPTER8:ミトコンドリアと食事と寒さの関係

 

商品価格(税込定価) ¥90,000

 

がんにならないための食育検定 上級編

 

・CHAPTER1:私たちは細胞から成り立っている

・CHAPTER2:体の「サビ」を防ぐべし

・CHAPTER3:細胞の寿命にかかわる遺伝子DNAのテロメアとは

・CHAPTER4:自分の細胞は自分で掌握すべし

・CHAPTER5:乳がんと月の周期の関係

・CHAPTER6:乳がん治療の最前線

・CHAPTER7:ナチュラルキラー細胞ががんを防ぐ!

・CHAPTER8:ビタミンは本当に体によい?がんとビタミンの衝撃的な関係

・CHAPTER9:デザイナーフーズが がんを防ぐ!

・CHAPTER10:がんになりたくなければ、若くあれ

・特別編食事改革による「がんサバイバー」の体験談インタビュー

 

商品価格(税込定価) ¥240,000

 

両コースは、検定資格を取得できるオンライン講座になります。

 

【こんな方にオススメ】

 

◆ご自身や家族をがんの脅威から守り予防したい。

 

◆がんサバイバーとして再発を防ぎたい。

 

◆いつまでも健康で若々しい体を保って生きたい。

 

◆医療関係者として最新の予防栄養学にもとづいて

 食事指導をしたい医療関係者の方。

 

◆食や健康に関わる今のお仕事に食育アドバイザーの能力を加えたい。

 

【講師紹介】

 

 

がん専門医である南雲吉則医師、

認知症と生活習慣病の臨床研究が専門の白澤医師。

 

2人はこれまで数十年にわたって それぞれの道で予防医学と

真実の食事法を普及してきた医と食の革命者であり功労者です。

 

両医師が手をとり合うことによって、予防医学・栄養学において

最前線の情報と知見を網羅的に得ることが可能になりました。

 

人類の敵であるがんを予防し 心身ともに若々しさを誇る人生を送るために

これ以上の強力なペアは存在しないでしょう。

 

講師

ナグモクリニック総院長/医学博士

南雲吉則                                 

 

1981年3月 東京慈恵会医科大学を卒業

1981年4月 東京女子医科大学形成外科の研修医、東京女子医科大学形成外科、

癌研究会付属病院外科を経て東京慈恵会医科大学第一外科乳腺外来医長

1990年 医療法人社団ナグモ会ナグモクリニックを開設

1994年6月 東京慈恵会医科学より博士(医学)を取得

2015年 60歳以上の生き方が輝いている人として『第1回プラチナエイジ授賞式』にてプラチナエイジストを受賞

著書『60歳を超えても40代に見える生き方 老化に勝ち続ける私の毎日』『新版 大切な人をがんから守るため今できること 命の食事』『空腹が人を健康にする』『明るく前向きになれる 乳がんのお話100 』などベストセラー多数、海外十数ヵ国で翻訳出版されている他、テレビ出演多数。

 

ゲスト講師

お茶の水健康長寿クリニック院長/医学博士

白澤卓二

 

1982年千葉大学医学部卒業後、呼吸器内科に入局

1990年同大学院医学研究科博士課程修了、医学博士。

東京都老人総合研究所病理部門研究員、同神経生理部門室長、分子老化研究グループリーダー、老化ゲノムバイオマーカー研究チームリーダーを経て、2007~2015年まで順天堂大学大学院医学研究科、加齢制御医学講座教授を勤め 海外での講義も好評を博す。著書『100歳までボケず元気に生きる101の方法』『ウイルスに負けない! 免疫力を上げる最強の方法』他300冊、ベストセラー累計500万部を超える他、テレビ出演多数

 

■「がんにならないための食育検定」の詳細は以下リンクより

https://imk-books.com/exam/preventive-cancer/seminar/lp_01/

 

【会社概要】

会社名    : 株式会社IMK

業種     : エデュテイメント事業、出版事業

代表者    : 代表取締役社長 小林亮太

本部所在地  : 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-50-5青山NSビル3階

設立     : 平成29年10月13日

従業員数   : 31名(2021年3月31日現在)

URL     :https://imk-holdings.co.jp/philosophy/

Prev

Next